スマートフォンや携帯の解約費用について


話題のスマホの詳細・申込はこちら

スマートフォンや携帯の解約費用について説明します。

WiMAXやイーモバイルに乗り換えることで、携帯キャリアのパケット料金より
安く使えることを紹介してきましたが、お使いのスマートフォンや携帯を
どうすればお得になるか(解約or最低料金で維持)説明していきます。

①解約する
2年契約の場合、普通に解約した場合9,975円がかかります。
スマホや携帯を分割で購入していた場合は、分割の残りを毎月払っていくことになります。
(基本的に一括で請求されることはないので、ご安心下さい。一括で払うこともできます。)

②最低料金で運用する
ドコモやauは780円のプランにすれば、電話番号はそのままでWi-Fiでネットが使えます。
2つ折りケータイでメール使い放題のプランなら、+315円でメールアドレスも維持できます。
ドコモ→タイプシンプルバリュー(780円)
au→プランEシンプル(780円)
Softbankの携帯は980円、スマートフォンは、1,685円が最低料金になります。
(スマホだとSベーシックパック315円とパケットし放題S 390円が外せないため)

☆スマートフォンや携帯の解約料金まとめ
計算式=9975(解約金)÷780(最低維持費)=12.78…(契約期間)
→ドコモ・auなら契約してから10ヶ月以下で、電話番号が変わっても良い方は解約がお得
→ドコモ・auで電話番号を維持したい方、11ヶ月以上契約している方は最低料金がお得
→Softbankで契約期間18ヶ月未満なら解約がお得

イーモバイルは月額3,880円なので、解約に10,000円かかったとしても、
スマートフォンより2年間で59,000円もお得になります。
自宅の回線も解約すれば、2年間で203,000円もお得になります。

不要になったスマホやケータイを高価買い取りしてもらえます。大手なので、個人情報も安心です。
【手数料・送料無料】スマートフォン売るならネットオフ♪

通信量の多い方におすすめ。ノーリミットモードは通信量制限なし!
家でも外でも快適インターネット!So-net モバイル WiMAX 2+


関連記事:
STREAM X GL07S(イーモバイルLTE対応スマートフォン)について
LTEスマホ割(イーモバイルLTE)について
HWD13はWiMAXと全国100%のauエリアに対応!

※2013年5月12日現在の情報です。
※掲載内容に注意しておりますが、リンク先で再度ご確認ください。