ギガモンスターは月6,000円で20GB使えてテザリングもできる!




キャッシュバックキャンペーン実施中!【おとくケータイ.net】

ギガモンスターは月6,000円で20GB使えてテザリングもできる!
ギガモンスターは、Softbankが2016年9月8日に発表した、
データ定額プラン(パケット料割引サービス)です。
9月9日に他社に追随した内容に改良されました。

月6,000円で20GBまで、月8,000円で30GBまでと、
これまでの料金(月5,000円で5GB)に1,000円プラスするだけで、
これまでの4倍のデータ通信が楽しめます。

テザリングオプション(月1,000円)も2017年4月まで無料なので、
ポケットWi-Fiや家のネットを用意しなくても、
スマホ一台でパソコンやタブレット端末、ゲーム機などをネット接続できます。

さらに、基本データ量のうち余ったデータ容量は全て翌月にくりこしされるので、
データ通信をあまり使わなかった月の料金も無駄になりません。

リンク先からSoftbankに乗換(MNP)すると、
iPhone6sが一括0円&キャッシュバック付きや、
iPhone7が実質10,800円&キャッシュバック付きなど
お店で契約するよりもお得です。

キャッシュバックキャンペーン実施中!【おとくケータイ.net】

ギガモンスターのメリットまとめ
①月6,000円で20GB・月8,000円で30GBまで使える
②基本データ量のうち余ったデータ容量を翌月にくりこしできる
③テザリングオプションが2017年4月まで無料

ドコモではウルトラパック、auではスーパーデジラの名称で
Softbankのギガモンスターと同様のサービスが提供されます。

ギガモンスターのデメリット
2017年5月以降、テザリングオプションが月1,000円になる。
→データ定額ミニ1GB/2GB/データ定額5GBでは永年無料、
 それ以外のプランでは加入から2年間無料なので
 データ定額プランとは別に、月500円~1000円負担が増えます。

毎月の支払や、スマホのバッテリー切れを考えると、
格安SIMとWiMAXなどのポケットWi-Fiの組み合わせがおすすめです。

【月1,310円(データなら700円)から使える格安SIM】
mineoはドコモ端末もau端末も使えるから、今のスマホをそのまま安く

【33,000円キャッシュバックで1年目の実質月額558円(2016年9月現在)】
GMOとくとくBB WiMAX2+ 月額3,609円~

しかし、仕事などで持ち歩くモノを減らした方には、
ギガモンスターは魅力的なプランではないでしょうか。

キャッシュバックキャンペーン実施中!【おとくケータイ.net】


※2016年9月24日現在の情報です。
※掲載内容に注意しておりますが、リンク先で再度ご確認ください。