Haswell(インテル第4世代 CPU)が登場!




HasWell搭載モデル(49,980円)の詳細・購入はこちら

インテル第4世代CPU(Haswell=ハズウェル)が、2013年6月2日に発売となりました。
Haswellは、第3世代インテルCPU(Ivy Bridge=アイビーブリッジ)よりも、
10%以上の速度アップが見込め、古いパソコンからの買換ほど、
全体的なスペックアップが図れます。

コアゲーマーの方も、ビジネスユースの方も、
より快適な環境で作業が行え、ゲームが楽しめます。

従来よりも消費電力が抑えられたので、
動画のエンコードや、デイトレードなど長時間の作業にも向いています。

内蔵GPU(グラフィックカード)も高性能で、一番安いi5-4570Kでもターボ時1150MHz
なので、中負荷(2~3年前)のゲームなら快適に楽しめます。
※ゲームによっては、GPUが必要な場合があります。
HasWell搭載モデル(49,980円)の詳細・購入はこちら

Haswell(第4世代インテルCPU)のスペックまとめ
①第4世代インテルCore i7-4770K(最上級のゲーム環境におすすめ)
→(クアッドコア/HT対応/定格3.50GHz/TB時最大3.90GHz/L3キャッシュ8MB)
②第4世代インテルCore i7-4770(快適な作業環境におすすめ)
→(クアッドコア/HT対応/定格3.40GHz/TB時最大3.90GHz/L3キャッシュ8MB)
③第4世代インテルCore i5-4570K(コスパ抜群!ゲーム初心者におすすめ)
→(クアッドコア/定格3.20GHz/TB時最大3.60GHz/L3キャッシュ6MB)

④インテル Core i7-4800MQ(ノートPCでもデスクトップ以上の高性能!)
→(クアッドコア/HT対応/定格2.70GHz/TB時最大3.70GHz/L3キャッシュ6MB)
⑤インテル Core i7-4700MQ(ノートでも作業やゲームが快適)
→(クアッドコア/HT対応/定格2.40GHz/TB時最大3.40GHz/L3キャッシュ6MB)

BTOパソコンの1番のメリットは、価格の安さとスペックの高さです。
メーカー製PCと違い、余計なソフトが入っていないことが大きく、
そのことがパソコンの動作の高速化にもつながり、
同じ値段なら、より新しいパーツや、高性能なパーツが搭載できます。

また、PC自作の知識や技術に自信がなくても、
こだわりのパーツで自分だけのパソコンを作ることができます。
更に、大量仕入れなどで、自作より安く作ることが可能になりました。

BTOパソコン専門店のドスパラでは、Haswell搭載モデルを含め、
関東なら午前中の注文で最短当日受取が可能です。
本州は翌日、北海道・九州でも翌々日に受取可能です。

パソコン出荷日保証サービスも開始され、注文時に連絡した出荷日(期日)に
出荷できなかった場合、5000円をキャッシュバックされます。

HasWell搭載モデル(49,980円)の詳細・購入はこちら



※2013年6月3日現在の情報です。
※掲載内容に注意しておりますが、リンク先で再度ご確認ください。